annotation_specs list_label

Description

アノテーション仕様のラベル情報を出力します。

Examples

基本的な使い方

$ annofabcli annotation_specs list_label --project_id prj1

デフォルトでは最新のアノテーション仕様を出力します。過去のアノテーション仕様を出力する場合は、--before または --history_id を指定してください。 history_idは、annofabcli annotation_specs list_history コマンドで取得できます。

以下のコマンドは、最新より1つ前のアノテーション仕様を出力します。

$ annofabcli annotation_specs list_label --project_id prj1 --before 1

以下のコマンドは、history_idが"xxx"のアノテーション仕様を出力します。

$ annofabcli annotation_specs list_label --project_id prj1 --history_id xxx

出力結果

text出力

以下のような、人が見てわかりやすい形式で出力します。

label_id    label_type    label_name_ja    label_name_en
    attribute_id    attribute_type    attribute_name_ja    attribute_name_ja
        choice_id    choice_name_ja    choice_name_en
        ...
    ...
...
$ annofabcli annotation_specs list_label --project_id prj1  --format text --output out.txt
out.txt
15ba7932-24b9-4cf3-95bd-9bf6deede4fa        bounding_box    ネコ      Cat
    e6864d96-78fa-45f3-a786-6c8c900c92ae    flag    隠れ      occluded
    51e8c91f-5de1-450b-a0f3-94fec582f5ce    link    目のリンク   link-eye
    aff2855e-2e3d-47a2-8c27-c7652e4dfb2f    integer 体重      weight
    7e6a577a-3410-4c8a-9624-2904bb2e6666    comment 名前      name
    a63a0513-a96e-4c7c-8754-88a24fef9ca9    text    備考      memo
    649abf45-1ed7-459a-8282-a58228e9a302    tracking        object id       object id
c754f724-5f8c-48eb-81ec-ea77e55efee7        polyline        足       leg
f50aa88d-36c7-43f5-8728-247a49b4f4d8        point   目       eye
108ce1f7-217b-43e9-a407-8d0ac6aad87e        segmentation    犬       dog
2ffb4c74-106b-44ac-81ce-3c3df77518e0        segmentation_v2 人間      human
ded52dcb-bcd6-4e77-9626-61e546f635d0        polygon 鳥       bird
5ac0d7d5-6738-4c4b-a69a-cd583ff458e1        classification  気候      climatic
    896d7eeb-9c60-4fbf-b7c4-8f4209261049    choice  天気      weather
        c9615782-b872-4641-9be4-0fb4f905d966                晴       sunny
        553018a5-e594-4536-bc05-876fa6b48ed5                雨       rainy
    60caffa5-6300-4819-9a99-c43ce49008c2    select  気温      temparature
        89b3577d-a245-4b85-82ef-6569ecbf8ad7                10      10
        bdcd4d5b-cecc-4ec9-9038-d9284cd4f475                20      20
        9f3a0355-2cc8-412a-9129-3b62fa7b6ead                30      30
        2726336c-96d3-485b-9f96-7d4bcc97083b                40      40

JSON出力

$ annofabcli annotation_specs list_label --project_id prj1  --format pretty_json --output out.json

https://annofab.com/docs/api/#operation/getAnnotationSpecs APIのレスポンス( AnnofationSpecsV1labels キー)と同じです。

out.json
[
    {
        "label_id": "728931a1-d0a2-442c-8e60-36c65ee7b878",
        "label_name": {
        "messages": [
            {
            "lang": "ja-JP",
            "message": "car"
            },
            {
            "lang": "en-US",
            "message": "car"
            }
        ],
        "default_lang": "ja-JP"
        },
        "keybind": [
        {
            "code": "Digit1",
            "shift": false,
            "ctrl": false,
            "alt": false
        }
        ],
        ...
    },
    ...
]

Usage Details

アノテーション仕様のラベル情報を出力する

usage: annofabcli annotation_specs list_label [-h] [--yes]
                                              [--endpoint_url ENDPOINT_URL]
                                              [--annofab_user_id ANNOFAB_USER_ID]
                                              [--annofab_password ANNOFAB_PASSWORD]
                                              [--logdir LOGDIR]
                                              [--disable_log] [--debug] -p
                                              PROJECT_ID
                                              [--history_id HISTORY_ID | --before BEFORE]
                                              [-f {text,pretty_json,json}]
                                              [-o OUTPUT]

Named Arguments

-p, --project_id

対象のプロジェクトのproject_idを指定します。

--history_id

出力したいアノテーション仕様のhistory_idを指定してください。 history_idは annotation_specs list_history コマンドで確認できます。 指定しない場合は、最新のアノテーション仕様が出力されます。

--before

出力したい過去のアノテーション仕様が、最新よりいくつ前のアノテーション仕様であるかを指定してください。 たとえば 1 を指定した場合、最新より1個前のアノテーション仕様を出力します。 指定しない場合は、最新のアノテーション仕様が出力されます。

-f, --format

Possible choices: text, pretty_json, json

出力フォーマット text: 人が見やすい形式, pretty_json: インデントされたJSON, json: フラットなJSON

Default: "text"

-o, --output

出力先のファイルパスを指定します。未指定の場合は、標準出力に出力されます。

global optional arguments

--yes

処理中に現れる問い合わせに対して、常に yes と回答します。

--endpoint_url

Annofab WebAPIのエンドポイントを指定します。

Default: "https://annofab.com"

--annofab_user_id

Annofabにログインする際のユーザーID

--annofab_password

Annofabにログインする際のパスワード

--logdir

ログファイルを保存するディレクトリを指定します。

Default: .log

--disable_log

ログを無効にします。

--debug

HTTPリクエストの内容やレスポンスのステータスコードなど、デバッグ用のログが出力されます。